top of page
  • 髪が膨らむから、オイルでしっとりさせる。

  • 髪が膨らむから、ヘアアイロンで引っ張る。

  • 髪が膨らむから、ドライヤーの熱さを我慢して引っ張る。

『膨らむ髪』でお悩みのあなたなら、きっとやったことがあると思います。これらは『髪が収まるから~』と知らずにやってしまう間違いの典型例です。

なぜやってはいけないか知っていますか?

癖毛じゃないのに膨らむ髪は何かの理由で『髪の内側の水分や油分のバランス』が崩れてしまったことが原因です。

 

オイルをつけて仕上げる

​↓

シャンプーで落ちにくいから何度も洗う

​↓

毛先の油分がなくなる​

乾燥する

​↓

髪が広がる​

ドライヤーで引っ張って乾かす(アイロンをする)

​↓

ダメージが出る​

オイルをつけて仕上げる・・・

まさに負のスパイラル・・・これがやってはいけない理由です。

 

癖を真っ直ぐに取る代表格は『縮毛矯正』です。一般的な『縮毛矯正』は癖は取れても髪内部の潤いに大切な細胞がダメージし乾燥やすい髪になっていきます。

【髪の内側の水分や油分のバランスを保つ】

それがMmmでのヘアストラクチャーベースメイクのテーマです。

 

 

  1. 髪内部をのキューティクルの補修をします。

  2. 余分な水分が入らなくなるようにするために、髪内部のボイドと呼ばれる穴を埋めます。

  3. 飲むサプリメントにも使われている安心成分(L-システイン)で髪内部を補修します。

  4. 『キューティクルの補修』『内部補修』が終わったら、ベースメイクで詰め込んだ栄養成分が抜け出さないよう仕上げにキューティクルをやさしく包み込みます。

お客様に話すときは水筒などの器と飲み物に例えてお話しします。

 

  1. 器のヒビを直す。

  2. カルピスを入れる。

  3. 中に水を注ぐ。

  4. 蓋を閉めて持っていく

 

器がキューティクルのイメージ!

器が割れていたら何を注いでも流れ出ちゃいますよね?

カルピスだけでも水だけでもおいしくないですよね?

(水は水でおいしいか・・・)

こぼさないように蓋をしますよね?

 

 

こんなふうにするから、髪内部の良いバランスが長続きするので髪がまとまりやすくなるんです。

 

 

オイルやヘアアイロンなどの『負のスパイラル』から抜け出したい方はご相談お待ちしております。

P.S

オイルをやめるとシャンプー前後のすすぎが楽になります。

シャンプーの量も減るから環境にも優しくなりますよ。

Mmmの公式ラインからも相談できます。

https://lin.ee/ltM4GRU

スマートフォンの方は右下の3つの点々からラインが開けます。

​友だちになってください!!

スクリーンショット 2022-10-07 16.32.00.png
bottom of page